『ラピスラズリの水差し』  詩集

佐藤 真里子

作者を取り巻く自然と共に、膨張と収縮を繰り返す物語世界。
等身大の言葉で誠実に伝えられる心象が、
いつしか堅固な諧謔も併せ持つことに気付かされる。 

装画 来原貴美

A5判96頁 定価(本体2000円+税)

品切