北野 丘 (きたの きゅう)




出身地 北海道爾志郡乙部町字豊浜(ほっかいどうにしぐんおとべちょうあざとよはま)

      イカが浜いっぱいに干してある漁村です。


出版詩集

「黒筒の熊五郎」 ダニエル社


詩について

歴史学者網野善彦氏の概念「無縁の市」を詩で実現したいと思っています。

属性をもった言葉を日常から切り離して「無縁の市」へと運び、

あらたな位置関係のなかで、より本質を露にしたいと考えています。

言葉を最大限にひろげること、また、詩人は思想家でも科学者でもないけれど、

思想や発見の出現する芽は渾沌とした詩的な形をとるはずだというのが持論です。

詩は先駆ける光と闇のカガヤキでありたい。