新延 拳 (にいのべ けん)




1953年 東京都新宿区に生まれる


現在、杉並区に居住


(詩集)

『紙飛行機』 (紙鳶社) 1994年

『蹼(みずかき)』 (土曜美術社出版販売) 1996年

『百年の昼寝』 (土曜美術社出版販売) 1998年

『わが祝日に』 (書肆山田) 2001年

『雲を飼う』 (思潮社) 2005年

『永遠の蛇口』 (書肆山田) 2008年


[共著]

『バイリンガル四行連詩集』 (土曜美術社出版販売) 2003年
   
[絵本]

『どうぶつれっしゃしゅっぱつしんこう』 (交通新聞社) 2007年


散文とは違う、詩文芸あり方を追求してゆきたい。

なぜ、自由詩なのか。

小説でもなく、エッセイでもなく、短歌でも俳句でもなく、

詩という形式を選ぶのか。