吉田 ゆき子 (よしだ ゆきこ)




 1950   埼玉県川口市生れ


 1968   東京家政大学附属女子高等学校卒

 1970   ラジオ文化放送「夜空と星と音楽と」 “パリの詩”(うた)朗読される。

 1972   東京家政大学服飾美術学科美術専攻卒

 1982   「街角」参加

 1983   「現代詩ラメ−ル」創刊号より終刊(1993)まで会員。作品発表する。

 1984   「詩表現」同人

 1985   「恐るべき生徒たち」参加 「JO5」(2号より参加)同人

 1987   詩集「スノ−・チャイルド」(紫陽社)出版

 1988   「ネフド」同人(4号まで)

 1990頃
 〜2010  「地球」同人(2009終刊まで)
        日本詩人クラブ会員
        詩と創造会員
        詩と思想会員


*アンソロジ−

 1988   潮流詩派「1988現代地名詩集」

 1989     〃   「現代地名詩集(続)」

 1990     〃   「1990年詩集」

 1991     〃   「現代人名詩集」

 1992     〃   「現代動物詩集」

 1993     〃   「現代植物詩集」

 2008   「詩と思想詩人集」

 2009     〃

 2010     〃


*詩について  

 表現された作品からもうひとつの世界がはっきり透けてみえる。

 詩とはそうしたものと思います。